« インドネシア音楽はTIDAK APA-APA (第137回) | トップページ | 2009-04-09 ampun indonesia podcasting »

2009年4月25日 (土)

ベテランシンガーPARAMITHA RUSADYカムバック

ベテランのカムバックが多いようですが、女性シンガーがまたひとり
しかも、アルバムの準備もあるというPARAMITHA RUSADY
作曲がMELLY GOESLAWであるようで、アルバム全体を担当しているようです
ヒット間違いなしでしょう

彼女はドラマの方の出演も、今月の4月に契約を済ませていてやる気まんまん
6月ごろには、そのドラマの撮影もスタートするであろうということです
DESY RATNASARIなんかも、最近はかなり幅広い活動ですから
MITHAのほうも、負けてはいられない感じでしょうか


JAZZといっても、少し軽めのロック中心なようですが
URBAN JAZZ CROSSOVERというイベントが、インドネシア5都市で予定されています
5月1日にメダン、8日がバンデゥン、15日にスマラン、22日にジャカルタ、
最後が29日にスラバヤとなっています
出演は ARI LASSO、ANDY RIF、GLENN FREDLY、CANDIL SEURIEUSなど
おいらは6月にバリ島へ行くんで、バリ島も追加でやってくれよ

ANDYもソロだと、ギターのTOHPATIとユニットをやったりジャンルが幅広いようです
CANDILもバンドはハードロック系のバンドでしたが、映画のサウンドトラックなんかは違う
ARI LASSOにしても、在籍していた当時のDEWAはフュージョンに近い曲が多かったのです
そしてGLENNはJAVA JAZZなんかも出ているし、ポップスもジャズもこなしています


ロックバンドのPADIは、去年2008年はアメリカを廻るツアーを行いました
日本で彼らのライブがあれば、客席の半分以上は在日のインドネシア人でしょうし
それは他の国でも同じであっても、やるほうとすれば何かモティベーションは上がるのは間違いない
バンドを続けていくのも、人間関係だとかストレスがたまるものだろうし
違う場所で、違う雰囲気でライブをやることでリフレッシュできるんでしょうね

PADIは短期でイギリスのロンドンで、ライブとCM撮影などはやっています
今年2009年は、本格的にヨーロッパ・ツアーを予定しているようです
オランダにはインドネシア系の人が多いのですし、そこからドイツやフランスなどでしょうか
インドネシア国内でツアーすることを考えたら、余程、楽に移動が可能かも


今年というか最近出てきたバンドで、個人的には一番はKOTAK
メローなバンドHIJAU DAUNの評価が高いようですが、私には引っかかりがない
やはりロックバンドとしても、MELAYU POPバンドとしても評価できるKOTAKのほうが上
そのKOTAKの箱入り娘のボーカルTANTRIは、GIGIのファンであると告白してます

中学生の頃から、GIGIのボーカルARMANDのファンだったそうです
確かGIGI15周年のコンサートも、ゲストで出演はしていたようですが
まだ一緒にデュエットすると言う夢は、達成できていないようです


それでARMAND王子のGIGIは、そろそろ日本でのイベントが近いのですが
そんな海外のライブは嫌、というPADIびっくりのバンドもいるそうです
そのバンドは、KANGEN BAND
飛行機が怖いんでしょうか?もし、日本で呼びたい方、交渉は難しいかも
普通は、大喜びで来てくれそうなんですが。。。

嫌い嫌いも好きのうち、とも言いますのでね
一回、日本に来たら、日本は美人ばかりでメンバーは病みつきになるかもしれませんが
このバンドは、どちらかというとドン臭いのが売りみたいなバンドのようですね
DASAR ORANG KAMPUNG!というのが、他のバンドに無い魅力かも

このKANGEN BANDの曲は、女性ボーカルが入っている曲が多いのですが
この女性はサブ・メンバーで、あくまで控えめな方
メンバーのアーティスト写真なんかも、全く出てこないんですが
それがかえって、たまに一緒にいると注目してしまう感じです


KANGEN BANDもマレーシアあたりの営業だったら、それほど海外という感じでもないでしょ
ジャカルタからカリマンタンやスラウェシへ移動するのも、シンガポール・マレーシアなら同じくらい

そのマレーシアの王族というのか、スルタンという立派な家に嫁いだ10代のモデルの子
フランス人のおとうちゃんで、ハーフよって感じの頭のわるそな顔立ちですが
何でもDV(家庭内暴力)らしくて、家で毎日泣いているんだそうです
相手が相手ということで、うかつに文句も言えないようで大きな問題になっています
バリ島の王族くらいだったら、普通の人と大して変わらないようだけどね~

最後はTRIO MACANの3人娘たちが映画だそうです
タイトルがDARAH JANDA KOLONG WEWEということで、あっ、そうですか、はい

« インドネシア音楽はTIDAK APA-APA (第137回) | トップページ | 2009-04-09 ampun indonesia podcasting »

TIDAK APA2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ